会社概要

代表挨拶

失敗をしない医療提供者はいません。医療とは本当に不確実な世界です。その一方で、患者さんは医療に対して非常に大きな期待を寄せています。

この矛盾を少しでも解決するためには、医療者と患者さんの「対話」が大切です。しかしながら、ひとつとても残念なことがあります。実は、医療者は患者さんと良い対話をするための教育や訓練をほとんど受けていません。良い対話をおこなうために、医療者はその方法を学習する必要があるのです。コーチングは、対話を通して相手が望むゴールに向かうことができるように支援する対話方法です。

 私自身は、コーチングを身につけることによって糖尿病患者さんと良い関係性を築けるようになりました。その結果、患者さんが主体的に治療に取り組むようになり、受診の際の笑顔がどんどん増えていきました。また、スタッフとのコミュニケーションも良くなり、本当のチーム医療が実践できるようになりました。医療とコーチングの高い親和性を自分自身の体験の中で実感したのです。そして今、これまでに私が得てきた体験・知識・スキルを他の医療者の皆様と分かち合いたいと考えるようになりました。

松本メディカルコミュニケーションズは医療者も患者さんも双方が幸福になれるような支援をコーチングという立場から提供したいと願って設立しました。


代表経歴

松本写真

長崎大学 昭和62年卒
医学博士
日本臨床コーチング研究会会長
日本臨床コーチング研究会認定コーチ
(財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ
(認定番号770号)
アンガーコントロール・スペシャリスト
日本糖尿病学会専門医

会社概要

会社名松本メディカルコミュニケーションズ
代表者松本 一成
Matsumoto Kazunari M.D.
事業内容医療に関するコーチング、講演、研修の提供
住所〒857-1151
長崎県佐世保市日宇町1963-9-101
電話090-3191-5917

実 績

大学病院研修
長崎大学佐賀大学福岡大学久留米大学大阪大学和歌山県立医科大学順天堂大学
一般病院研修
長崎医療センター鹿児島医療センター 長崎みなとメディカルセンター佐世保市総合医療センター伊万里有田共立病院
団体など
長崎県栄養士会佐賀県栄養士会福岡県栄養士会山口県看護協会

〜医療機関と医療従事者に対するコーチング〜